看護師求人トップ > 特集トップ > 老人ホームのお仕事特集

老人ホームのお仕事特集

近年、老人ホームなど介護施設で働く看護師に注目が集まっています。病院に比べ医療処置を行う機会が少ないものの、「認知症看護」や「ターミナルケア」など高齢化社会において需要の高いスキルが身に付きます。ここでは、老人ホームでのお仕事が初めてという方向けに、老人ホームでの看護師の役割や仕事内容、やりがいをご紹介します。

老人ホームの看護師の役割

施設形態によって看護師に求められる役割は大きく異なります。医療施設と老人ホームの目的の違いや、老人ホームでの看護師の仕事内容をご紹介いたします。

医療施設と老人ホームの違いとは?

病気の治療
医療施設は病気やけがの患者様の治療・回復・退院を目的としている場所。
生活のサポート
老人ホームは入居者様に自分らしく生き生きと生活を送ってもらう場所。

老人ホームの看護師の仕事

主なお仕事は、ご入居者様の健康管理です。体調の変化に対する処置や感染予防等に努め、必要に応じて主治医や協力薬局と連携し、医療処置や薬剤管理を行います。

老人ホームの仕事内容

入居者様はどんなかた?

  • ●年齢とともに心身に変化が生じている方
  • ●複数のお薬を服用している方
  • ●複数のご病気を抱えている方
  • ●医療的ケアを受けている方など

健康管理の注意

入居者様の、感染症へのかかりやすさ、抵抗力・免疫力の低下、事故の危険、状態の急変、病気の悪化等に注意しながら、健康管理を行うことが求められます。

ご入居者様を支える方々

看護師さんをはじめ、さまざまな方々と共にご入居者様の生活を支えていきます。病院とは少し異なる環境ですが、職種間の連携を高め、より良いチームケアを実現することは大きなやりがいになります。

他職種メンバーとのチームケア

老人ホームの看護師配置人数

ご入居者様の人数によって看護師の人員配置は異なります。少ない人員体制に不安を感じる方もおられますが、入職前の研修やホーム側のサポートにより徐々に慣れていく方が多いです。

総入居者数 看護師(常勤換算)
~30人まで 1人以上
30人超~80人まで 2人以上
80人超~130人まで 3人以上
以下50人ごとに +1人を加える

※内、1人以上は常勤であること
※介護保険法では、介護職員とともに看護職員は直接処遇職員とされています。

老人ホームで働くやりがいとは?

仕事とプライベートを両立できる!

メリット1仕事とプライベートを両立できる!

日勤のみ・残業少なめの職場が多いので、家事や育児、習い事などプライベートと両立しながら働けるのが魅力です。また、夜勤のみの職場もございますので、日中の時間を自由に使いたい方におすすめです。

ご入居者様一人ひとりとじっくり関わる看護ができる!

メリット2ご入居者様一人ひとりとじっくり関わる看護ができる!

老人ホームの入居者様とは長年にわたってお付き合いしていくので、コミュニケーションを取りながら、少しずつ信頼関係を築いていくことができます。一人ひとりに寄り添う看護のやりがいを実感できます。

他職種メンバーとのチームケアを実践できる!

メリット3他職種メンバーとのチームケアを実践できる!

介護職を始め、機能訓練員、提携医療機関などと連携し、ご入居者様のより良い生活を実現するために、協力し合いチームで健康管理を行います。それぞれが専門性を発揮して業務を行い、互いに刺激を受けながら成長できる環境です。

  • 無料エントリーしてお仕事を紹介してもらう
  • 老人ホームの求人を探す