保育園の看護師の仕事内容 | 看護師求人・派遣・転職のベネッセ看護師求人

保育園の看護師の仕事

看護師の職場保育園の看護師の仕事

保育園は、ご存じの通り、保護者に代わって日中乳幼児をあずかる施設です。 乳幼児が風邪などの病気やその回復期で、集団生活も困難である場合は専用の保育室で一時的にお預かりする「病児・病後児保育」などもあります。 保育園では感染症の流行も多く、またケガや病気が突発的に発生することもあります。また予防医学の指導も重要であることから、看護師の配置に対する需要が大きくなっています。 保育園での看護師は、保育士とともに子どもの健康状態や成長を見守りながら、保護者の育児生活をサポートします。

保育園での主な仕事

保育園での看護師の主な仕事は、「園児の健康管理」です。多くの場合、保育園に看護師1名での勤務になります。 特に0歳児クラスから年長クラスまでを幅広く担当し、随時健康状態をチェックします。 さらにアレルギーがある園児や内服のある園児の管理、転倒などによる軽いケガの応急処置、必要に応じて保護者への連絡や医療機関への受診などもおこないます。 そのほか、園児の健康診断や歯科検診での補助や保健だよりの作成、保育士や保護者への健康アドバイス、園児との外遊びやレクリエーションへの参加など、業務内容は多岐に渡ります。

ある一日のスケジュール

こんな看護師の方にオススメ

  1. 子どもとのふれあい
    好きな方

  2. 小児看護地域看護
    関心がある方

  3. 保育士や保護者との
    協力体制
    にやりがいを
    感じられる方

  4. プライベートと
    仕事の両立

    考えられている方

ベネッセMCMコンサルタントからのコメント

保育園での看護業務は、子どもが好きな方にはとてもやりがいのあるお仕事です。 基本的には看護師1名体制であるため、アセスメントや判断する力が必要となりますが、園での就業経験や小児科経験は特に必要なく、一定の臨床経験があればチャレンジ可能です。 原則夜勤はなく、休日も保育園の休園日(土日)に取得できるケースが多いです。 過度な残業もほとんどありませんので、子育てや家事と両立したいと考えている看護師さんにオススメの職場です。

お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • 看護師の働き方常勤から単発アルバイトまで、看護師の多種多様な働き方を具体事例を交えてご紹介します!
  • Q&A看護師の皆さんに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。転職をされた方から単発就業中の方まで情報満載!