看護師の働き方

看護師の働き方非常勤で働く

非常勤とは決まった日にちや時間帯でのみ働く非正規雇用の一種であり、「時短」や「パート」と呼ばれることもあります。勤務時間は就業先によって異なりますが、大きく分けて午前と午後、また夜間帯に分類されることが多いです。また、非常勤では雇用保険の加入ができないというご認識をお持ちの方もおられますが、週20時間以上の勤務をされる場合、雇用保険に加入することができます。

看護師非常勤こんな方にオススメ

勤務時間を限定して働きたい方
扶養の範囲内で働きたい
趣味と仕事を両立させる
  
復職に向けて勤務する
効率的に収入を得たい方
夜勤専従では少ない勤務日数で高収入も可能

例えばこんな働き方

  • 時短

    勤務時間を限定することで、私生活に支障なくお仕事ができます。お子様がいらっしゃる方などは、朝や夕方の送り迎えの時間までに勤務を切り上げたりすることもできます。また復職をお考えの際に、短い時間での勤務をご相談いただく方もおられます。

  • 曜日固定

    時短に似た働き方となりますが、勤務曜日を限定する事でプライベートの予定を確保できます。趣味や習い事などに取り組まれる看護師さんも多く、こちらも人気のある働き方です。

  • 夜勤専従

    夜勤のお仕事を中心にした働き方であり、少ない勤務日数で高収入が得られます。夜勤の業務は慣れるまで心身に負担が掛かることがありますが、勤務の頻度も調整できますのでご興味ある方はご相談ください。

あなたにあった働き方を見つけられます!

看護師非常勤で働くメリット

非常勤の利点は、ライフスタイルに合わせた働き方が実現できることでしょう。常勤に比べ勤務シフトを柔軟に調整することができますので、例えば、「休日の希望が通りやすい」といった点も魅力です。 勤務時間にメリハリを付けて働きたい方にはオススメの勤務形態と言えます。

よくある質問

求人票に記載されている時間帯は調整できますか?
あと1時間短ければ保育園に預けた子供を迎えに行くことができるのですが。
就業先によっては勤務時間を交渉できることもあります。(※要確認!!)
ご要望などがあれば、どうぞご遠慮なくお申し付けください。
非常勤としての業務内容は常勤と比べて軽いですか?また、休憩時間などはありますか?
常勤に比べ勤務時間は短くなりますが、必ずしも業務量が軽くなるわけではありません。ただし、ご対応が難しい業務については就業先にご相談させていただくことも可能です。 また、休憩時間については労働基準法に準ずることとなります。
※6時間~8時間以下:少なくても45分、8時間以上:少なくとも1時間
非常勤の場合、収入を調整できますか?現在、主人の扶養に入っているのですが、私の所得が103万円を超えないようにコントロールして働きたいと考えています。
おおよその収入水準は求人に記載されておりますが、残業の発生などにより想定していた所得金額を超えてしまうこともあります。
皆さまのご要望や就業先の業務状況は契約前に確認させていただきますので、ぜひ当社のコンサルタントにご相談ください。
非常勤でもボーナスは出ますか?
就業先によって条件は異なりますが支給されることもあります。
だたし、常勤に比べると金額が少なくなるケースが多いです。
有給休暇はありますか?
労働基準法の定める条件を満たしている場合、非常勤であっても有給休暇が支給されます。 具体的には、雇い入れ日(勤務を開始する日)から起算して6カ月継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した方に対して10日間の有給休暇を与えられます。
お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • 看護師の職場現在看護師の活躍の場が広がっています。看護師に人気の職場や、話題の職場をご紹介いたします!
  • Q&A看護師の皆さんに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。転職をされた方から単発就業中の方まで情報満載!